アロマテラピー

アロマテラピー

またはアロマセラピーともいいます。
このアロマテラピーとは、植物の天然の香り成分が持つ、自然治癒力を利用して、
健康増進やリラクゼーション、ストレスの緩和、美容効果、疲労回復などをはかる自然療法です。
(注:アロマテラピーは医療行為ではありません)

 

あなたも経験がありませんか?
いつもは気にならない、電車の中のにおいが、急に悪臭に感じて気分が悪くなったり。

 

また、お気に入りのフレグランスが、なぜか今日は使いたくない。
など、その日の体調によって、同じにおいなのに、それに対する反応が全然違うことを・・・

 

それは嗅覚が、人間の持つ五感の中で、著しくダイレクトに脳神経に働きかける仕組みがあるからだそうです。

 

味覚や聴覚など、他の器官に対して、嗅覚で感じる香りやにおいを表す言葉が、
とっても少ないことも、嗅覚が知性を介さず、脳に刺激を与えている証でもありますよね。

種類と効果について

さて、アロマテラピーは、今やほとんどのエステサロンで取り入れられている技法です。

 

香りがもたらすアロマ効果は、美容やリラクゼーションには、
なくてはならないものとして、広く認識されています。

 

そんなアロマ(精油)、どのような種類と効果があるのでしょうか。

 

●不眠時、または安眠のため
 ・オレンジ・スイート=果物のオレンジの果肉の香り。
  他に、下痢や便秘、食欲不振、デトックス効果が望めます。
 ・カモミール・ローマン=優しい青リンゴのような甘い香り。
  他に、頭痛や関節痛などの様々な痛み、アレルギーによる皮膚トラブルに効果が望めます。
 ・ラベンダー=爽やかで清々しく、清潔な香り。
  他に、免疫力の強化や、沈静、除菌効果が望めます。

 

●頭をすっきりさせ、集中力を上げる
 ・グレープフルーツ=爽快で明るく、柑橘系を代表する香りのひとつ。
  他に、二日酔い、ニキビ吹き出物予防、ダイエットに効果が望めます。
 ・ペパーミント=鼻腔を付きぬける、シャープで軽快な香り。
  他に、吐き気、鼻詰まりの解消、虫刺されのかゆみなどに効果が望めます。
 ・レモングラス=レモンに似た爽やかでキレのある香り。
  他に、胃腸の調子を整え、毛穴引き締め、肌のハリなどの効果が望めます。

 

●乾燥肌
 ・サンダルウッド=白檀です。懐かしい甘いお香のような香り
  他に、泌尿器科、呼吸器系、鎮静効果が望めます。
 ・ローズウッド=ちょっとスパイシーな甘さと、ローズに似た香り。
  他に、リフレッシュ、風邪の予防、免疫強化、頭痛緩和の効果が望めます。
 ・キャロットシード=湿った土や自然の森を連想させ、かすかに人参の香りも。
  他に、ストレス性疲労、肝臓機能の低下に効果が望めます。

 

●ニキビ
 ・サイプレス=ひのきに似た、清々しい森林の香り。
  他に、沈静、むくみ、セルライトに効果が望めます。
 ・ゼラニウム=バラに似た軽やかなハーブの香り。
  他に、情緒不安定、肥満、生理痛に効果が望めます。
 ・ティーツリー=爽やかでツンと鼻を抜ける草の香り。
  他に、リフレッシュ、風邪や花粉症、沈静効果が望めます。

関連ページ

ボディケア
ボディケアについて
ヘッドスパ
ヘッドスパとは?
フェイシャル
フェイシャルとは?
ネイル
ネイルについて
VIO脱毛
VIO脱毛とは?