メディカルエステ

メディカルエステ

最近、メディカルエステという分野が注目されていますね。
一般的なエステサロンと何が違うのでしょうか?

 

また、美容クリニックや美容皮膚科との違いは?

 

エステサロンの内容だけでも、いろいろなサービスがあって面食らってしまうのに、
その土台のサロンに違いがあるとしたら、こんがらがって迷ってしまいますよね。

 

まず、言葉からご説明しますね。
メディカル=医療
エステ=エステティックの略で、リラクゼーションを兼ねた美容術
つまり、メディカルエステとは、医療行為を行える医療従事者の指導や判断を受けてのエステ行為となります。

 

エステサロンとの違いは?

では、一般のエステサロン、美容クリニック、そしてメディカルエステサロンの違いとはなんでしょう。

 

●エステティックサロン
 美白や美肌、痩身、脱毛などのあらゆるお悩みにお応えしながらも、精神的な癒しやリラクゼーションを提供しています。
●メディカルエステ
 医療のデーターや知識に基き(主に西洋医学)、監修、指導されていて、リラクゼーションよりも結果を重視した技術を提供しています。
●美容クリニック
 専門医が医療行為を提供するクリニックで、治療や手術、投薬などを行い治癒を目的とします。

 

このことからも分かるように、メディカルエステというのは、
一般的なエステサロンと、美容クリニックの中間的な位置づけにあります。

 

メディカルエステでは、主に高価な専用美容器具を用いたり、
医師監修による美容液などを駆使して、科学的な観点からエステを行います。

 

中には、ハンドマッサージなどは、ほとんど行わないサロンもあります。
それだけに、メディカルエステは、一般のエステサロンより値段設定が高くなっているようです。

 

病院ではないので、健康保険は使えませんが、医師との連携はしっかり取れていますので、
万が一のトラブルにも、きちんと対応しているのは、安心材料のひとつですね。

メディカルエステにおすすめな人

メディカルエステにおすすめの対象者としては、極度の敏感肌の人、
リバウンドを繰り返すダイエッター、治りきらないニキビや吹き出物、またはニキビ跡の深刻な人などです。

 

病院に行くほどではないけれど、リラクゼーションよりも、
集中的に目的を絞って美容観念を伴って、ケアをしたい人に向いています。

 

なので、一般のエステサロンとは多少違う、短いスパンで通う必要があったり
、内容によっては少々痛みを感じることもあるようです。

 

一般のエステサロンのように、気持ち良く癒されながら緩やかに美容ケアを行うのではなく、
目的に対して結果を出すことに重点を置いているので、
メディカルエステを選ぶ場合は、より慎重に判断することをおすすめします。

関連ページ

ボディーエステ
エステの種類、ボディーエステ
フェイシャルエステ
エステの種類,フェイシャルエステ
トータルビューテー(全身)エステ
トータルビューテー(全身)エステ
リフレクソロジー
リフレクソロジーとは?